スペイン語の冠詞 artículos 【文法】

articulos

スペイン語の文法はとても複雑ですが、避けては通れない道でもあります。ただ旅行でなんとか意思疎通ができればいい、という人はパスしてもいいんじゃないかと思います。その一方でちゃんと勉強したいという人は文法も基礎からしっかり頭に叩き込むのがいいでしょう。ではまずその初歩中の初歩ともいえる冠詞から見ていきましょう。

スペイン語の冠詞には不定冠詞と定冠詞があります。さらに女性、男性、単数、複数と内容が広がっていきます。ややしこしいようですけれど、ルールがあるので、一度覚えてしまえば簡単です。

スポンサーリンク

定冠詞

定冠詞は特定できる唯一無二の名詞、あるいはすでに会話に登場した物事に対して用いります。それ以外は不定冠詞といえます。

el(男性単数), los(男性複数), la(女性単数), las(女性複数)

1. El coche es mio.

その車は私のです。(特定の車を指しています。)

2. Los hombres japoneses son inteligentes.

日本人男性は頭がいいです。(一般化するときは複数形にします)

3. La casa es linda.

その家は綺麗です。(特定の家を指しています。)

4. Las casas son lindas.

それらの家は綺麗です。(特定の家を指しています。)

不定冠詞

不特定であり、数えられる名詞に用いられます。

un(男性単数)、unos(男性複数)、una(女性単数)、unas(女性複数)

1. Tengo un perro.

私は犬を(一匹)飼っています。

2. Pasé una noche en París.

パリに一泊しました。

3.Tengo que hacer unas cosas.

いくつかやることがあるんだ。

4. Mi escuela está a unos cinco kilómetros de aquí.

私の学校はここから5キロほどのところにあります。(数字の前にunos, unasを使うと「およそ」、「だいたい」などの意味になります)

5. Hace unas tres dias que no duermo.

私は3日ほど寝てません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう