スペイン語のケーキの名前&言い方まとめ

この記事は 約4 分で読めます。

スペイン語でケーキは「pastel」、または「torta」などといいますが、それぞれどんなときに使うのでしょうか。ケーキの名前をまとめてみました。

スペイン語のケーキの名前一覧

スペイン語発音意味
betún de chocolateベトゥン・デ・チョコラーテチョコレートフロスティング
betún de mantequillaベトゥン・デ・マンテキージャバターフロスティング
betún de caféベトゥン・デ・カフェコーヒーフロスティング
brownieブラウニーブラウニー
carlota de limónカルロータ・デ・リモンレモンパイ
cupcakeカップケーキカップケーキ
milhojasミルオッハスミルフィーユ
pastel de canelaパステル・デ・カネーラシナモンケーキ
pastel de chocolateパステル・デ・チョコラーテチョコレートケーキ
pastel de manzanaパステル・デ・マンサーナアップルケーキ
pastel de naranjaパステル・デ・ナランハオレンジケーキ
pastel de limónパステル・デ・リモンレモンケーキ
pastel de quesoパステル・デ・ケソチーズケーキ
pastel de zanahoriaパステル・デ・サナオリアにんじんケーキ
tiramisúティラミスーティラミス
torta de chocolateトルタ・デ・チョコラーテチョコレートケーキ
torta de manzana トルタ・デ・マンサーナアップルパイ/アップルケーキ

1、betún de chocolate/チョコレートフロスティング

スペイン語で「betún」とはもともと靴磨き用のクリームのことを指しますが、地域によってはスポンジの上に乗っけるフロスティングと呼ばれるクリームのことを指します。「crema」、「cubierta」などとも言われます。

2、carlota de limón/レモンパイ

ビスケット、レモン、コンデンスミルクなどを混ぜて焼くレモンパイのことを「carlota de limón」と呼びます。carlotaは人名の「キャルロット」から来ています。

3、milhojas/ミルフィーユ

ミルフィーユのことをスペイン語では「milhojas」といいます。これはフランス語のミルフィーユの直訳で「千枚の葉」という意味になります。

地域によっては「torta milhojas」と言ったり、「pastel milhojas」と言ったりします。

4、pastel de queso/チーズケーキ

ケーキの中でもスイーツ女子に大人気なのがチーズケーキ。スペイン語では「pastel de queso」と言ったり、「torta de queso」と言ったりします。

ちなみに日本風のチーズケーキは「pastel de queso japonés」になります。

5、torta de manzana/アップルパイ/アップルケーキ

torta de manzanaというと地域によってアップルパイという意味になったり、アップルケーキという意味にもなります。

解釈が紛らわしいために分かりやすく「pay(pie) de manzana」と英単語でいうこともあります。

tortaの注意点

tortaは地域によってたくさんの意味合いがあり、紛らわしい単語です。例えば中南米では主にケーキを意味しますが、メキシコではサンドイッチのことを指します。スペインではパイだけでなく、パンことを指す場合もありますので、それぞれ現地で使われている言葉に合わせて使い分けましょう。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
単語
カステジャーノる.com