スペイン語のpero pelo perroの発音の違い分かる?

この記事は 約3 分で読めます。

日本人にとってスペイン語の発音で最も苦労するのが「R」、「 L」、「RR」の使い分けじゃないでしょうか。そこでその代表例ともいえる単語「pero」、「pelo」、「perro」の違いを覚えていきましょう。

1、pero しかし

pero – しかし、だけど、けれども、などを意味する単語。英語の「but」に相当し、なにかを否定するとき、または逆のことを言うときに使います。

例:Tengo hambre pero no puedo comer porque me duelen los dientes. お腹空いているけど、歯が痛いから食べられません。

例:Está lloviendo mucho pero tengo que irme. 大雨が降っているけど、行かなければなりません。

発音

peroはカタカナ発音に近いです。

2、pelo 髪の毛

pelo – 髪の毛、体毛、毛を意味する単語。

例:El pelo de gatos les proporciona unna protección contra el calor. 猫の毛は暑さから猫を守ってくれる。

例:El piso del baño está lleno de pelos. バスルームの床に髪の毛がたくさんある。

発音

「Ⅼ」は舌を歯茎の天井につけるようにして発音するのが特徴です。

3、perro 犬

perro – 犬を意味する単語。

例:Mi perro ladra nada la noche.  私の犬は一晩中吠える。

例:Mi raza de perro favorita es el pitbull. 私の好きな犬の品種はブルドックです。

発音

「RR」は巻き舌にして発音するのが特徴です。

まとめ

いかがでしたか。どちらかというと自分で発音するよりも聞き取るほうが難しいかもしれません。

例えばこんなことを言われたときに区別がつくでしょうか。

A Mi perrono le gusta cuando yo curto su pelopero hay que cortarlo para eliminar las pulgas. 私の犬は私が毛を切ると嫌がりますが、ノミを取り除くためには切らないといけません。

 

なかなか難しいですよね。とはいえ何度も聞いていると慣れてくるので、ぜひ頑張って練習してみてください。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
発音
カステジャーノる.com