メキシコ人と恋愛するべきじゃない11の理由

この記事は 約5 分で読めます。

singer-250933_640

メキシコ人との恋愛を考えている人はもしかすると考え直したほうがいいかもしれません。なぜならメキシコ人にはあなたの知らないこんな性格が隠されているからです。

実は今回紹介したいのはこの記事「11 Razones Por Las Que No Deberías Salir Con Un Mexicano」。

もともとオリジナルの記事はフィリピン女性でブロガーのトゥリシャさんが実際にメキシコ人男性と交際し、トラベルブログに投稿した記事が基になっていますが、その内容はメキシコ人をこき下ろすものではなく、いい面と悪い面の両方を上手く表現した面白い記事になっています。

また、メキシコ人男性だけでなく、メキシコ人女性にも言えることなので、ぜひチェックしておきましょう。

1、Te volverás adicto a la comida que preparan.  

「彼ら(彼女ら)が作る料理に中毒になるから」

メキシコ料理はスパイシーなソースがかかったものが多く中毒性は十分。タコス、トルティージャ、エンチラーダ、グアカモーレなど美味しいものばかり。気をつけないと他のものは食べられなくなりそう。

volverse adicto(a) a ~で「~に中毒になる」、「~に病み付きになる」というフレーズになります。

2、Te quedarás frustrado por los largos abrazos que dan. 

「長いハグにフラストレーションがたまるから」

メキシコ人に力強くぎゅっと抱きしめられたらもうメロメロ。日差しの強い真夏でも彼らは容赦なく長いハグをしてきます。一度ハグされると、次からはそれがないとフラストレーションがたまることは間違いなしです。

quedarse frustrado(a)で「フラストレーションがたまる」という表現になります。

largo abrazoで「長時間にわたるハグ」という意味になります。

3、Son tradicionalmente adictos a la comida preparada. 

「もともと家庭料理が大好き 」

メキシコ人にとって夕食に誘う、誘われることは一概に外食することとは限りません。デートでも家でディナーを食べることは日常茶飯事。それぐらいメキシコ人はもともと外食するよりも家庭料理を食べることが好きだそうです。

tradicionalmenteは「伝統的に考えて」、「昔から」といった意味になります。

4、Te miran a los ojos con un sentido de amor propio que derretirá tu corazón. 

「愛に満ちた目で瞳を覗いてこられるとハートが溶けそうになるから」

メキシコ人は話すときに確かに瞳を覗き込むように見つめる習慣があります。

derretir corazónで「ハートが溶ける」というフレーズになります。

5、Tienen el mejor sentido del humor y el más auténtico. 

「最高で本物のユーモアのセンスの持ち主だから」

メキシコ人には冗談が大好きで、お茶目な性格の人が多いです。そのため一緒にいても面白い時間が過ごせるはずです。

sentido del humorで「ユーモアのセンス」という意味になります。

6、Son brutalmente honestos. 

「残酷なまでに正直だから」

メキシコ人は嘘をつくのが下手で、白黒がはっきりしているそうです。正直すぎて「多分」などというあいまいな返事はありえないそうです。

brutalmenteには「残忍な」、「乱暴な」などの意味があります。

7、Su salsa es sagrada. 

「サルサソースが神聖だから」

サルサソースは一度口にしたら病み付きになるメキシコにはなくてはならないスパイシーソースです。メキシコ人は様々な料理にとにかくサルサソースをぶっかけまくります。恋愛とこれがどう関係あるのかは不明です。

sagrado(a)は「神聖な」という形容詞です。

8、Sus frases son únicas y extraordinarias. 

「メキシコ人の使う言葉はユニークで特別だから」

メキシコ人は思ったことをそのまま口にします。また汚い言葉でもお構いなしに使います。最初は抵抗があっても、不思議とそれがだんだん心地よくなってきます。

único(a)は「唯一の」、extraordinario(a)は「並外れた」、「普通ではない」、「異常な」といったニュアンスになります。

9、No saben decir “NO”. 

「(人に求められると)ノーと言えないから」

人に頼まれると、メキシコ人は断ることができない、という性質があります。文化的にも直接「できない」ということにはためらいがあるそうです。「ノー」と言わない代わりに「それが実は、ええと、、、」などとまごまごすることはあります。

no saber +動詞で「~することができない」、「~することを知らない」という表現になります。

10、Son extremadamente fiesteros y reservados al mismo tiempo. 

「パーティーが大好きであると同時に慎み深くもある」

メキシコ人はみんなで集まって大騒ぎすることが大好きです。しかしその一方で熱心に教会に通ったりといった一面もあります。

fiestero(a)で「パーティー好き」という意味になります。

reservado(a)は「控えめ」、「注意深い」、「慎み深い」といったニュアンスになります。

11、Los amarás por siempre y para siempre…

「いつまでも永遠に愛してしまうから」

一度メキシコ人と付き合ったら、永遠にメキシコ人に夢中になってしまうかも? メキシコ人は常に愛情に溢れ、他人をそれをシェアする準備ができているのだそうです。

amar por siempre e para siempreは、英語の「I love you forever and ever」に相当する常套句で、「永遠に」を強調したフレーズになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ちょっと意味不明なものもありましたが、恋愛すべきじゃないとか言いつつベタ褒めだったような気もしますね。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
恋愛
カステジャーノる.com