思わずうっとりするスペイン語の愛の名言フレーズ集

2013_07_Amor-HD-Wallpapers

スペイン語に限らず、外国語だとキザなフレーズがさらって言えてしまう、あるいは素直に聞けるなんて体験はありませんか。日本語では恥ずかしくてとても言えないことでもスペイン語だったら案外抵抗なく言えてしまう。普段使っている言葉ではない非現実さがあるからこそ、よりロマンチックに聞こえてしまう、そんなスペイン語のちょっとキザな愛の名言を集めてみました。

スポンサーリンク

スペイン語の愛の名言集

1、Ámame cuando menos lo merezca, ya que es cuando más lo necesito. 私が愛に値しないときこそ愛しておくれ。そんなときこそ最も愛が必要なときだから。

2、Si quieres saber cuanto te quiero cuenta las estrellas del cielo… 私がどれだけあなたを愛しているか知りたければ空にある星の数を数えてみればいい。

3、Ya sé porqué el mar es salado: porque todo lo dulce te lo llevaste tú. なんで海がしょっぱいかわかったよ。あなたがすべての甘さを持って行ったからだよ。

4、Sólo con ver tu nombre me haces suspirar, imagínate cuando te veo, te amo cada día más. あなたの名前を見るだけでも溜息が出る。だったらあなたを見たらどうなるか想像してみて。日々愛が深まるの。

5、No me preguntes porqué te amo, tendría que explicarte porqué vivo. なんで私があなたを愛してるかなんか聞かないで。そしたら私がなんで生きてるか説明しなくちゃならないから。

6、Si Adán por Eva se comió una manzana, yo por ti me como la frutería entera. アダムがイブのためにリンゴを食べたのだとしたら、僕は君のために野菜畑まるごと食べてみせるよ。

7、Aunque físicamente el corazón este en mi cuerpo, el verdadero dueño eres tu. 私のハートが物理的には私の体の中にあったとしても、その持ち主はあなただよ。

8、Si amarte fuera pecado, no tendría perdón de Dios. もしあなたを愛することが罪だとしたら、私は神様に許してもらえなそうだよ。

9、Los eclipses de sol sólo pasan una vez cada 100 años y no me gustaría perderte. 皆既日食は100年に一度しか起こらない。だから(それほど珍しい)あなたを失いたくないの。

10、Si con una mirada mataras, yo hace tiempo que estaría en la tumba. もしあなたが(私を)一目見ただけで殺せるんだとしたら、とっくの昔に私はお墓にはいっているよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう