ガエル・ガルシア・ベルナルのスペイン語の名言

gael

スペイン語圏の映画を見たことのある人なら誰もが知ってる俳優ガエル・ガルシア・ベルナル。その甘いルックスから日本にも多くのファンがいますが、実際彼がどんなことを考える人なのかはあまり知られていないと思います。そこで今回はガエル・ガルシア・ベルナルの名言を集めてみました。

スポンサーリンク

ガエル・ガルシア・ベルナルの名言

1、Nunca me he preocupado por la idea de una carrera, o en una película puede ser que ‘me lleve.
(俳優としての)キャリアとか、この映画が自分を成功させてくれるとかは心配したことがない。
キャリアについて

2、Un entrenamiento de boxeo es lo más pesado, pero es el mejor. Lo peor es que los gimnasios de boxeo son las cosas apestosa en el universo. Tiene que acostarse en el suelo, donde todo el mundo ha estado sudando y escupiendo, y hacer 1000 abdominales y flexiones.
ボクシングの練習自体はハードだけど最高だ。最低なのはボクシングジムが臭い場所だってこと。みんなが汗をかいて、唾を吐いて、1000回腹筋と腕立てをした床で寝ないといけないんだ。

ボクサーの役について

3、Hablando de comida es como hablar de sus sueños. Todo el mundo tiene algo que decir. Todos tenemos que comer, que es justo lo que comemos lo que es diferente. Algunas personas comen para el combustible y me siento mal por ellos.
食べ物の話をするのは夢の話をすようなもの。みんななにかしら言うことはある。みんな食べないといけないし、みんなが食べるものは違っていて、それでいいと思うけど、一部の人たちはただ燃料として食べている。そういう人には気の毒になるよ。

食事について

4、Fui criado de la manera mexicana, donde los actores se les paga muy poco y cada parte usted es un acto de fe. Si la gente respeta eso, entonces genial.
僕は俳優たちが安い給料で働き、全ての役は信念の証となる行為だというメキシコスタイルで育てられたんだ。もし人々がそれをリスペクトするなら、すばらしいよ。

メキシコの映画業界について

5、Hacer películas en América Latina es como un acto de fe. Quiero decir, realmente tienes que creer en lo que estás haciendo, porque si no, se siente como que es una pérdida de tiempo.
ラテンアメリカで映画を撮るのは信念の証となる行為みたいなもの。どういうことかというと、本当に自分のやっていることを信じないといけないんだ。じゃないと、時間の無駄に感じるから。
ラテンアメリカの映画事情について

6、No vamos a dar al proceso electoral tanta importancia. Tenemos que ser cínico al respecto. Vamos a darle importancia a la democracia real que está construida sobre una base del día a día.
選挙過程を僕らはそれほど重要視していない。むしろそれについて皮肉にならないといけない。日々の生活に基づいた実際の民主主義にこそ重要視しないと。

民主主義について

7、En México, el teatro es muy underground, así que si usted es un actor de teatro que es muy difícil ganarse la vida.
メキシコでは舞台劇はすごくアンダーグランドだ。だから舞台俳優で生活するのはすごく難しいんだ。
舞台について

8、Cuando es bueno, el cine puede ser una de las cosas más importantes en la vida de una persona. Una película puede ser un catalizador para el cambio. Usted es testigo de esto y es una experiencia muy espiritual que nunca había vivido antes.

いい映画は、その人の人生で最もすばらしいことのひとつになるうる。一人の映画が変化の促進薬になりうるんだ。あなたはその証人となり、過去に経験したことのないスピリチュアルな体験になる。
映画について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう