ラファエル・ナダルの名言をスペイン語で理解する

nadal

リオ五輪でも大活躍したスペイン人テニス選手、ラファエル・ナダル。長年テニス界の第一線を走ってきた男は一体何を考え、どんな言葉を残してきたのか。ナダルの名言をここにまとめてみました。

スポンサーリンク

1、Sin sufrimiento, no hay felicidad.

「苦しみがなければ幸せもない」

つらい努力をしてきた彼だからこそ、説得力が生まれる言葉です。

*sufrimientoは「苦しみ」、「苦悩」といった名詞です。

2、Nadie es eternamente perfecto.

「どんな人だって永遠に完璧なんてことはない」

完璧の選手はいない。絶対に勝てない相手など存在しない、とも受け取れます。

*eternamenteは「永遠に」、「一生」という意味の副詞です。

3、Cualquier victoria es importante para mí porque me da la oportunidad de jugar otro día.

「どんな勝利も僕にとっては重要なもの。なぜなら勝利すればまた別の日にプレーする機会を得られるから。」

一つ一つの試合に勝つことを考えているからこそ、勝ち上がっていけるという彼の哲学を示しています。

*me da la oportunidad de+動詞で「私に~する機会を与えてくれる」というフレーズになります。

4、El tenis es un deporte duro. Hay mucha competencia durante todo el año y jugar solo.

「テニスはハードなスポーツ。一年中激しい競争があって、一人でプレーしなければならない」

海外遠征が当たり前のテニスを続けることの大変さについて語った言葉です。

*competenciaは「競争」を意味します。

5、No sé si soy el mejor o no, no soy el adecuado para decirlo.

「自分がベストプレーヤーかどうかは分からない。それを自分で言うのは適切じゃない」

ナダルな謙虚な姿勢を表す言葉です。

*adecuado para+動詞~で「~するのに適切だ」というフレーズになります。

6、No creo que las cosas cambien por sí solas, las tienes que hacer cambiar y yo voy a hacer lo posible por cambiar.

「物事は勝手に変わったりしないと思う。変える努力をしないといけない。僕は変えるためなら可能な限りやれることをやる」

成り行き任せではなく、自分で未来を切り開いていくのが大切だと説いています。

*hacer lo posibleで「可能なことをやる」、「ベストを尽くす」といったニュアンスになります。

7、Hay mucha gente que se esfuerza cada día y no tiene la suerte de llegar a la cima. Lo importante es el camino, pensar en el día a día, pensar que las cosas van a llegar.

「多くの人は毎日努力をしてもトップに辿りつく運に恵まれなかったりする。大切なのは進む道であり、それについに毎日考えること、物事は到達すると信じることである」

夢の実現についての言葉です。

*esfuerzarで「努力する」という意味になります。

8、La sensación de representar a tu país y no jugar sólo para uno mismo es muy especial. Hay nervios, responsabilidad, pero es de las sensaciones más bonitas que he tenido en mi vida.

「自分ひとりだけのためでなく、自分の国を代表してプレーするのはとても特別な感動がある。緊張するし、責任はあるけど、人生で経験した最も素晴らしいフィーリングだ」

スペイン代表としてプレーすることについてのコメントです。

*sensaciónはこの場合「感情」、「フィーリング」、「感動」といった意味になります。

9、Los españoles triunfan por varios factores: espíritu de superación, espíritu de mejora y exigencia máxima.

「スペイン人には多くの成功する要素がある。困難を克服するスピリット、向上心、それに最大限のこだわりだ」

スペイン人選手の特徴を述べた言葉です。

*triunfarは「勝利する」、「成功する」、「制覇する」といった意味になります。

10、Todos los que practicamos deportes sabemos que salimos para ganar o perder. Hay que aceptar las dos cosas.

「スポーツをする全ての人は、勝つときもあれば負けるときもあることは分かっている。そのどちらも受け入れないといけない」

勝負の世界について語った明言です。

*Hay que+動詞で「~しなければならない」というフレーズになります。

11、El divorcio de mis padres hizo un cambio importante en mi vida. Me afectó.

「両親の離婚は僕の人生にとって重大な変化をもたらした。強い影響を与えたんだよ」

幼少期の両親の離婚についてのコメント。

*afectarはこの場合、「(悪い)影響を与える」といったニュアンスになります。

12、Mi objetivo es siempre ser feliz jugando, es para disfrutar del juego y mejorar siempre.

「僕の目標はいつだってプレーをしながら幸せを感じること、試合を楽しむこと、上達することだ」

向上心についてのコメント。

* mejorarは「向上する」、「上達する」、「よりよくなる」といった意味の動詞です。

13、La gloria es ser feliz. La gloria no es ganar aquí o ganar allí.

「勝利とは幸せになることだ。勝利はここで勝つとか、あそこで勝つといったことではない」

勝利の定義についてのコメント。

*ganarは「勝つ」、「勝利する」という意味になります。

14、Yo siempre quise ser honesto conmigo mismo y para aquellos que han tenido fe en mí.

「僕はいつだって正直になりたいと思ってきた。自分自身と僕に信念を持っている人たちに対してね」

他人との付き合い方についてのコメント。

*ser honestoで「正直になる」というフレーズになります。

15、Admiro a mucha gente, pero en términos del deporte siempre me ha gustado la mentalidad de Tiger Woods en un campo de golf.

「たくさんの人に憧れているけど、スポーツにおいてはゴルフコースでのタイガー・ウッズのメンタリティーが前から好きなんだ」

好きなスポーツ選手についてのコメント。

*admirarはこの場合、「憧れる」、「憧れを抱く」というニュアンスになります。

16、Siempre he entrenado al máximo nivel, a la máxima intensidad, y esto me hace sentir más preparado en los momentos de máxima dificultad de los partidos.

「いつだって最高のレベル、最大の激しさでトレーニングを積んできた。それこそが試合における最も厳しい瞬間に、自分には準備ができているから大丈夫だ、という思いにさせてくれる」

練習と試合についてのコメント。

*me hace sentir~で「~という思いにさせる」、「~という気持ちにさせる」というフレーズです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう