若者ならみんな知ってるスペイン語のインターネットスラング

sns

日本語でもネット上だけで通じるオタクや若者などによる俗語や短縮した単語があると思いますが、スペイン語にも同じようなものが存在します。特にチャット、メール、SNSなどでは面倒くさがって言葉を短くしがちです。そんなときに相手がなんと言っているのか分かるためにもぜひともスペイン語のインターネットスラングを覚えておきましょう。

スペイン語のネットスラングまとめ

1、 Ps ― puesの意。「それなら」、「それでは」、「ええと」、などの意味で使われます。

2、 Xq ―  porque, por quéの意。 「なぜなら」、「なんで」などの意味で使われます。

3、Tqm ―  te quiero muchoの意。「大好きだよ」の意味です。

4、Noc ― no se.の意。 「知らない」という意味です。

5、Cm― comoの意。「どのように」という意味です。

6、Bn ―  bienの意。「元気」、「良い」などの意味があります。

7、Bno ― buenoの意。 「良い」などの意味があります。

8、Ej― ejemploの意。 「例」、「たとえ」などの意味があります。

9、jajaja ― 「笑」の意。「ハハハ」といった笑いの表現です。

10、Iwal ― 「Igual」の意。「同じ」といった意味です。

11、Xo ― 「pero」の意。「しかし」といった意味になります。また、「yo 私」といった意味でも使われることがあります。

12、Aki ― 「aqui」の意。「ここ」という意味です。

13、¿ Ktl ? ― 「¿Qué tal??」の意。「元気?」といった質問です。

14、Nxe ― 「noche」の意。「夜」という意味です。

15、Mx ― 「mucho」の意。 「とても」、「たくさん」の意味があります。

16、Bss  ― 「besos」の意。「キス」の挨拶です。

17、 1bst ― 「un besito」の意。「キス」の挨拶です。

18、Asias ― 「gracias」の意。「ありがとう」という意味です。

19、Dew ― 「adiós」の意。 「さよなら」という意味です。

20、Dfcl ― 「difícil」の意。「難しい」という意味です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう