スペイン語の動詞の活用の仕方とルール【文法】

この記事は 約3 分で読めます。

conjuga

スペイン語を話すうえで最も大切な要素と言ってもおかしくないのが動詞です。英語のように主語を使うのが義務付けられていないスペイン語では動詞の活用だけで主語が相手に伝わるため、動詞の活用さえマスターできればとりあえず簡単な会話ができるようになります。

逆にいうと動詞の活用が頭に入っていなければどれだけボキャブラリーがあろうと、上手く話せるようにはならないでしょう。

スペイン語の規則動詞

1、語尾が「ar」

例・hablar  話す

2、語尾が「er」

例・comer 食べる

3、語尾が「ir」

例・vivir   生きる/住む

規則動詞の活用

主語動詞hablar動詞comer動詞vivir
一人称単数 euhablocomovivo
二人称単数 túhablascomesvives
三人称単数 él/ellahablacomevive
一人称複数 nosotroshablamoscomemosviviemos
二人称複数 vosotroshabláiscoméisvivís
三人称複数 ellos/ellashablancomenviven

*規則動詞は主語に応じて語尾の「ar」、「er」、「ir」の部分だけを変えればいいのが特徴です。

スペイン語の不規則動詞

主語動詞contar動詞ser動詞ir
一人称単数 eucuentosoyvoy
二人称単数 túcuentaseresvas
三人称単数 él/ellacuentaesva
一人称複数 nosotroscuentamossomosvamos
二人称複数 vosotroscuentáissoisvais
三人称複数 ellos/ellascuentansonvan

不規則動詞はそれこそ無数にあり、ネイティブの人でも間違えたりすることがあります。分からないときはネットの無料活用辞書を使って調べるのがおすすめです。

スペイン語動詞の活用辞書「Conjugacion.es

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
文法
カステジャーノる.com