留学生が必ず持っているスペイン語辞書

413KDEW3J1L__SS500_

人によって語学の勉強の仕方は様々だと思います。たくさんの教材を買って文法を勉強する人。会話教室に通って会話に力を入れる人。または海外に留学する人。いずれにしてもスペイン語の勉強を始めるのに必要不可欠なのがスペイン語辞書です。最近ではオンラインの無料辞書がありますが、どうしても語彙、例の少なさは否めません。しっかり一つ一つの言葉を理解するためにもぜひひとつ良質の辞書を持っておきましょう。

現代スペイン語辞典

白水社によるスペインを始め、中南米の日本人留学生なら必ず持っている大変使いやすい西和辞典。収録単語数は46,500語。スペインだけでなく、中南米特有の言葉も用例を添えて説明、解説している。スペイン語学習には欠かせないアイテム。

和西辞典

同じく白水社による和西辞典。収録単語数は35000語。スペイン、中南米の言葉も含めて説明、解説しています。選択肢があまりない和西辞書の中で多くの人に愛用されている一冊。日本語から言葉、表現を調べることが多いという人向けのアイテム。

現代スペイン語辞典・和西辞典 改訂版 for Win ダウンロード]

白水社の「現代スペイン語辞典」と「和西辞典 改訂版」がセットになった辞書ソフト。家でしか、パソコンでしか辞書を使わないという人にはお買得の辞書。デジタルなので場所を取らないのが利点。

小学館 西和中辞典

全 2178ページによるボリューム満点のスペイン語辞典。スペインだけでなく、ラテンアメリカの全スペイン語圏の単語をカバーした優れもの。専門分野の単語にも強く、「現代スペイン語辞典」を凌ぐ内容という意見も。

上級者向け辞書

日本に売られているスペイン語の辞書は英語の辞書と比べるとやはり見劣りします。どれも英語と比べるとページ数が少なく、完全に網羅しているとは言い切れません。そこでおすすめなのは英語とスペイン語の辞書を使うこと。もちろんある程度の英語の知識がある人向けですが、違ったアプローチをすることによる単語量やスペイン語に対する考え方も変わってきます。ここで紹介するのはOxfordによる英語スペイン語辞書。単語とフレーズ数はなんと8万以上。訳語数は11万5000とボリューム満点。これ一つで英語・スペイン語、スペイン語・英語の両方の辞書が入っていて、もう一つステップアップを目指す人には必須です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう