スペイン語圏のおすすめ留学先ベスト3

mapamundi

スペイン語が勉強できるのはなにもスペインだけに限ったことではありません。中南米、カリブ諸国などスペイン語が話されている国はたくさんあります。そんな中、スペイン語留学がしたいけど、どこに行ったらいいか分からない、という人のためにおすすめ留学先をまとめてみました。物価、治安、目的などを基に自分にあった国を選んでみるといいかと思います。

おすすめスペイン語留学先ベスト3

1、スペイン

やはり本家本元のスペイン語を勉強するのが一番無難です。スペインのスペイン語を話す人は世界的にみると少数派です。しかしスペインのスペイン語は文法、あるいはルーツに忠実で最もオーソドックスなスペイン語といえるでしょう。スペインのスペイン語を学べば、中南米に行ってもすぐにその違いに対応できるでしょう。一番の難点はやはり物価の高さ。通貨がユーロのため生活費、授業料を長期間払い続けるのは大変なことです。

おすすめ都市

マドリード

スペインの首都にして最大の都市。外国からの留学生も多く、スペイン語学校もたくさんあります。

セビリア

アンダルシア州の州都にしてスペインで4番目に大きい都市。フラメンコが盛んな場所でもあり、スペイン語学校もたくさんあります。コアなスペイン文化に浸かりたい人にもってこいの場所。

2、メキシコ

世界で最も話されているスペイン語は実はメキシコのスペイン語です。メキシコの人口は1億2000万人程度ですが、アメリカや海外にいるメキシコ人移民や子息の人口を足すと、その倍くらいになります。メキシコのスペイン語はスペインのスペイン語と比べ話す速度もゆっくりで分かりやすいのが特徴です。また、物価が安いので長期滞在に向いています。難点は治安が悪いこと。スペインも治安は決して良くないですが、メキシコはそれ以上に危険な国です。しかしルールを守って生活すれば問題なく生活できるはずです。

おすすめ都市

メキシコシティ

メキシコの首都にして世界最大都市。スペイン語はUNAM大学の外国人コースを始め、民営の語学学校があります。

グアダラハラ

ハリスコ州の州都でメキシコ第2の都市。メキシコシティよりもさらに物価が安く、治安も比較的良い。語学学校もいくつかあってメキシコにおける人気の留学先。

3、グアテマラ

人口1400万人の中米の小国。とにかく物価が安く、お金をできるだけ節約して留学がしたいという人におすすめの場所。難点はスペイン語を話す人が人口の約6割にしか満たず、残りの人々はインディオの言葉を話すため、人々が話すスペイン語にもインディオの訛りや文化の影響力を強く受けていること。

おすすめ都市

アンティグア

グアテマラでスペイン語を勉強する人が必ずといってほど選ぶ留学先がここ。スペイン語学校も多く、クラスも少人数制のところがほとんどで、集中して覚えるにはもってこいの場所。

*現地のスペイン語学校を検索する場合は、グーグルなどで「curso de español para extranjeros (外国人のためのスペイン語講座)」などのキーワードで探すといいでしょう。 ほとんどの学校で簡単な英語なら通じるので質問などがありましたら行く前にぜひ聞いておきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう