スペイン語の挨拶の仕方!発音や話し方を動画で覚えよう! 

この記事は 約2 分で読めます。

radioicone
今日は音声や動画を使ってスペイン語の挨拶を掘り下げてみましょう。すでに挨拶については「今すぐ使えるスペイン語の挨拶(あいさつ)色々」、「スペイン語のオシャレな「こんにちは」の言い方」などで紹介しました。しかし今回はさらに通常の挨拶と礼儀正しい挨拶などを掘り下げてみましょう。

1、Hola, ¿cómo estás (tú)? (オーラ・コモ・エスタス)

「やあ、元気?」

一般的に使われる挨拶です。

2、Hola, ¿cómo está (usted)? (オーラ・コモ・エスタ)

こんにちはお元気ですか。

礼儀正しい挨拶の仕方です。

*唯一の違いは「s」が付くか付かないかです。これによって主語が変わるためにカジュアルなのか、礼儀正しいのか変わってきます。

普通の挨拶は年下、同年代やすでに知っている人に対して使うのに対し、高齢者や知らない人と話すときは礼儀正しい挨拶をするのが無難です。

3、Hola, ¿qué tal? (オーラ・ケタル)

「こんにちは、元気ですか」

普通のときも礼儀正しいときも使える挨拶です。

4、Eh tío, ¿cómo va todo?  (エイ・ティオ・コモ・バ・トード)

「よお、調子はどう?」

若者の挨拶です。tíoは男性に対するスペインで使われる呼び名です。

5、Eh tío, ¿todo bien?  (エイ・ティオ・トード・ビエン)

「やあ、元気?」

若者の挨拶です。

6、Hasta luego.(アスタ・ルエゴ)

「またね」

別れの挨拶です。

7、Adiós. (アディオス)

「さようなら」

「hasta luego」はまた会うことを前提にした挨拶なのに対し、「adiós」は会うかもしれないし、もう会わないかもしれない別れの挨拶です。では動画を見ていきましょう。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
挨拶
カステジャーノる.com