今すぐ使えるスペイン語の挨拶10選

この記事は 約3 分で読めます。

compri

今回はコミュニケーションにおける基本、挨拶(saludo サルード)を覚えてみましょう。挨拶はスペイン語でもとても大切。言葉は喋れなくてもこれさえできれば相手にも好印象を与えることができます。しっかりと覚えてすぐにでも使ってみましょう。

1. Buenos dias(ブエノス・ディーアス)

「おはよう」、

bunos(良い) dias(日)という意味で、二つを合わせることで「おはよう」になります。英語の「Good Morning」に相当します。違いといえば複数形にすること。

*Buen dia(ブエン・ディーア) と言ったりもします。

2. Buenas tardes  ( ブエナス・タルデス)

「こんにちは」

Buenas(良い) tardes(午後)、という意味で、二つを合わせることで「こんにちは」の挨拶になります。

英語の「Good afternoon」に相当します。こちらも複数形になります。

3. Buenas noches (ブエナス・ノチェス)

「こんばんは」

Buenas(良い) noches(夜)という意味で、二つを合わせることで「こんばんは」になります。「おやすみ」としても使われます。

英語の「Good night」に相当します。

4. ¿Cómo estas? (コモ・エスタス)

「元気ですか?」

相手の調子を聞くときに使うカジュアルなフレーズです。

5. ¡Hola! (オーラ)

「やあ」

時間帯にかかわらずいつでも使える挨拶です。

6. ¿Cómo te va?(コモ・テ・バー)

「調子はどう?」

*英語で言うところの What’s going on? に当たるくだけた表現です。

7. ¡Adiós!(アディオス)

「さよなら」

別れの挨拶です。カジュアルな別れの場合、chao(チャオ)がよく使われます。

8. ¡Hasta luego! (アスタ・ルエゴ)

「またね」、

よく会う人には、「また会おうね」という意味でNos vemos. (ノス・ベーモス)と言ったりすることもあります。

9. ¡Cuanto tiempo! (クアント・ティエンポ)

「久しぶり!!」

直訳すると、「どれくらい期間(会わなかったんだろう!)」となります。

10. ¿Donde andabas?(ドンデ・アンダーバス)

「(最近)どうしてた?」

直訳すると、「どこを歩いてたの?(どこでなにをしてたの)」という意味です。

11. ¿Como te llamas?(コモ・テ・ジャーマス)

「あなたの名前は?」

初めて誰かと会った時に必ず使うのがこのフレーズ。答えるときには「Me llamo~ メ・ジャーモ~」といいます。

12.¿De dónde eres?(デ・ドンデ・エーレス)

「どこの出身ですか」

相手の出身地を聞くのもお馴染みの質問。答えるときには「Soy de~」と答えればいいです。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
挨拶
カステジャーノる.com