ロゼッタストーン・スペイン語版の評判と感想【口コミ】

自宅でスペイン語を本格的に勉強したいと思っている人におすすめの教材を紹介します。その名も「ロゼッタストーン」。スペイン語をはじめ、世界各国の言語に対応している言語学習ソフトです。

スポンサーリンク

ロゼッタストーン・スペイン語版の特徴

ロゼッタストーンは子供から大人まで翻訳を介さずに勉強できる学習ソフトです。一番の特徴は音声認識機能。学習者がマイクに向かって話した言葉を自動で理解し、発音が正しいかどうかを判定してくれます。

ネイティブの会話に続いて、自分が話し、その両方を聞き比べるとことで、よりネイティブに近い発音に持っていきます。

最初は、「Hola」など簡単な挨拶から始まりますが、レッスンを重ねるごとにフレーズが長くなり、難易度が上がっていき、実際にネイティブが日常会話で使う話し方を覚えていくことが可能です。

携帯電話とかもそうですが、それにしても人間の音声を聞き取る技術ってすごい進化しましたよね。試しにわざと間違った発音をするとブーってなって正確な発音をするとちゃんと「正解」として認識してくれます。すごい。

ロゼッタストーン・スペイン語版は充実の内容

ロゼッタストーンのスペイン語版は全部でレベル5まで収録されており、1レベルにつき30~50時間の学習時間が目安とされています。

つまり全部終えるには最大250時間もかかるということです。毎日1時間やったとしても8ヶ月以上。それくらいボリューム満点で、全レッスンで使われる単語数は約2,500語にも上ります。これだけやって覚えないはずはないです。

また、ネイティブスピーカーのセリフをマイクに向かって話すスピーキングだけでなく、文法、語彙、発音、ライティングのレッスンまで用意されていて、これ一本で様々なスキルの上達ができるようになっています。

あとは本当にやるかやらないかだけです。やらない人はどんな勉強の仕方をしても覚えないだろうし、逆に好きな人がこの教材を手にしたら、それこそ食らい付いて貪欲にやっていくでしょう。

ロゼッタストーン・スペイン語版のレベルは?

実際にレベル5までやってみましたが、レベル5になると確かに文法、文章、会話のスピードが難しくなっていきます。しかしあくまでも会話を重視しているため、新聞を読んだり、ニュースを聞いたりするレベルには至りません。そのためどちらかというと初心者から中級者向けといえますね。

特に全くスペイン語を勉強したことがない、あるいは勉強しているけど練習する機会がない人にはいいかもしれません。

また、写真を見てレッスンの指示通りに進めていけばいいので、スペイン語が全く話せない子供も問題なく始められます。これを機会に子供にバイリンガル教育をするのも将来のためにとてもいいと思います。

ロゼッタストーン・スペイン語版は二種類ある

ロゼッタストーン・スペイン語版にはスペインのスペイン語とラテンアメリカのスペイン語の二種類あります。これはどちらのスペイン語を覚えたいか、その人の好みで決めるべきでしょう。

オリジナルのスペイン語を学びたいという人にはスペインバージョンがいいでしょう。一方で世界的に見てより多くの人々に使われているスペイン語を勉強したいならラテンアメリカバージョンがおすすめです。

スペイン語人口が圧倒的に多いのは中南米です。特にメキシコは1億を超える人口を抱えるので、世界で最も話されているスペイン語はメキシコのスペイン語ともいえます。

いずれにしろ将来的にスペインに行く、中南米に行くなどの目的があれば、それに合わせてスペイン版かラテンアメリカ版かを決めればいいでしょう。

ロゼッタストーン・スペイン語版を格安の割引で買う方法

ロゼッタストーンはキャンペーン中に買うと、大幅な割引価格で手に入れることができます。yahooオークションで安く買うといったこともできますが、中古だと商品の状態には保障がありません。

それよりロゼッタストーンが提携している販売店ソースネクストで購入すると、時期によってはダウンロード版が80%割引といった超お得な値段でゲットすることができます。

そのソースネクストでは現在サマーキャンペーン中。標準価格27,593円が4,980円で購入できる最大のチャンスです。期間限定なのでぜひこの機会にロゼッタストーンでスペイン語の勉強してみてください。

>>ロゼッタストーン スペイン語 (スペイン版)の詳細を読む

>>ロゼッタストーン スペイン語 (ラテンアメリカ版)の詳細を読む

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう