アギーレ監督の名前の正しい発音を覚える

JavierAguirre

サッカー日本代表のアギーレ監督の就任会見の席で、ある記者が監督にこんなことを聞いていました。

「監督の名前はアギレなのか、それともアギーレなのか、私たちに分かりやすく一度ゆっくり発音してもらえませんか」。

もちろんこんなことを日本人に言われてもアギーレ監督からしたら困るのです。なぜなら「Aguirre」の「rre」の音なんて日本語に存在しないのだから。本人にゆっくり発音してもらったところで日本語では到底表現できない範囲の音であり、いわばマイケル・ジャクソンに「あなたはマイケルなのか、マイコーなのかどっちなんですか、ええ?」と詰めかけているのと同じことなのです。



スポンサーリンク


果たして「Aguirre」は「アギーレ」なのか、「アギレ」なのかスポーツ新聞の記者は散々迷ったのでしょう。とにかく統一したいからどっちかにしてくれと言いたかったのかもしれません。そんなに迷うんだったらいっそのこと本名は「Javier Aguirre Onaindía」なので「ハビエル」にしたらいいと思うんですが、そこは譲れないんでしょうか。細かいことを言うと「アギレ」も「アギーレ」もどっちも間違っています。では「Aguirre」の正しい発音とは一体どんな音なんでしょうか。

日本人が必ずつまずくスペイン語の発音」でも説明しましたが、スペイン語では「r」が二つ続いた場合と、「r」が単語の頭文字に来た場合には俗にいう巻き舌の音になります。舌を上下にブルブルと震えさせて出るあの音がそれです。このタイプの音で最初に覚える単語はおおよそこの二つです。

ropa 服

perro犬

これを踏まえたうえで、アギーレ監督の名前も発音してみましょう。

Aguirre アギーレ

「rr」の発音はできましたでしょうか? あの記者の人にもぜひ練習してもらいたいですね。