膝蹴りしたスニガによるネイマールへのスペイン語の謝罪文全文 

suniza

サッカーブラジル代表のエース、ネイマールを骨折させたとして批判の的となっているコロンビア代表DFフアン・スニガが自身のインスタグラムで謝罪文を発表しました。サッカー王国の至宝を大事な試合から遠ざけてしまった張本人だけにどんな言葉を送ったのかが注目されています。

スポンサーリンク

フアン・スニガの謝罪文

フアン・スニガのコメントは以下の通り。

Desde Cotia, sitio de la concentración de la Selección Colombia en Brasil 2014, lamento de manera profunda la triste lesión que sufrió Neymar durante del juego entre Brasil y Colombia. Siento pesar por esta situación que resulta de una acción normal de juego, la cual no tuvo mala intención, maldad o imprudencia de mi parte. Quiero enviarte un saludo especial, Neymar. Te admiro, respeto y te considero uno de los mejores jugadores del mundo. Espero tu recuperación, que vuelvas pronto, para que nos sigas animando a ver en el fútbol un deporte lleno de virtudes y cualidades, que sin duda, siempre he puesto en práctica en mis 12 años como jugador profesional. A la afición brasilera, que hoy ve como uno de sus jugadores, un ser humano ejemplar, queda fuera de la fiesta de la Copa del Mundo, le envío un mensaje especial y agradezco por todo el apoyo hacia la Selección Colombia durante cada uno de los partidos disputados.

2014年ブラジル(ワールドカップ)のコロンビア代表のベースキャンプ地であるコチア市から、心よりネイマールがブラジル対コロンビア戦で苦しんだ怪我についてお詫びします。普通のプレーの行動が引き起こしたこの状況を悲しく感じます。僕の中に悪意、意地悪さ、軽率さはありませんでした。ネイマール、私からあなたにスペシャルな挨拶を贈りたい。私はあなたにあこがれてるし、リスペクトしており、世界最高の選手の一人であると思っています。私が12年間プロとして実践してきた、美徳とクオリティーに溢れるスポーツ、サッカーでまた私たちを元気づけてくれるためにも怪我を治して、早く復帰してくれることを望んでいます。人間として模範的な一人の選手がワールドカップの祭典から離脱したブラジルのファンにもスペシャルメッセージ(感謝の気持ち)を贈ります。これまでの一試合一試合、コロンビア代表をサポートしてくれたことに感謝しています。

lamentar=残念に思う、申し訳なく思う

sentir pesar=悲しみを抱く、悲痛に暮れる

mala intención=悪意

imprudencia=軽率な行動

recuperación=回復

virtud=美徳、美学

poner en práctica=実践する

afición=ファン

ser humano ejemplar=模範的な人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう